噛んで食べる気持ちをもう一度。豊富な経験と実績を活かしたインプラント治療(丁寧なカウンセリングの徹底・充実した医療設備・セカンドオピニオンにも対応)
自然の歯に勝るものはない。その歯は残せるのか、再生できるのか本当にインプラントが必要か見極めます。豊富な経験と実績を活かしたインプラント治療。(丁寧なカウンセリングの徹底・充実した医療設備・セカンドオピニオンにも対応)

私たちは軽々しく抜歯をすすめません。

他院で抜かないといけない、と言われた歯に対しても、正確な診査診断を行い、その歯が残せないかどうかを見極めます。
その上で、どうしても歯が残せない場合に限り、インプラント治療が可能かどうか、生活様式や予後予測も含めて計画いたします。

こんなお悩みはありませんか

インプラントを検討している 硬いものが食べられない 入れ歯の見た目が気になる インプラント治療が難しいと言われた
インプラントを検討している 硬いものが食べられない 入れ歯の見た目が気になる インプラント治療が難しいと言われた
歯を失ってしまう
原因を知っていますか?

日本人が歯を失う第一位は歯周病です

いまや歯周病は日本人が歯を失う原因のトップに位置しています。しかも口腔だけでなく全身にも悪影響を及ぼす可能性がある疾患です。若い頃は歯も健康で免疫力も高いことから、歯周病によって歯を失うリスクは低い状況です。しかし、少しずつトラブルが増えていき、ある時期を境に一気に歯が抜けるリスクが高まります。
重度の歯周病になると抜歯と言われることが多くなりますが、当院では重度歯周病治療も積極的に行います。

check point

歯周病

歯周病は、口腔内のバイオフィルム(プラーク)中の細菌が、歯と歯肉の境界である歯周溝内に進入し、炎症反応を引き起こす疾患です。歯周ポケットのなかで、細菌は毒素を出し、歯肉組織や歯を支える骨組織(歯槽骨)に影響を与えます。歯周病が進行すると、歯周ポケットが深くなり、ますますプラークや歯石が蓄積しやすくなります。徐々に歯槽骨が吸収され(破壊され)、歯も揺れ動くようになり、最終的には歯が自然に落ちる状況に至ってしまうのです。

歯周再生療法について

check point

むし歯の進行と根管治療

むし歯は基本的に歯の表面から内部に向かって進行します。歯髄が感染したり壊死(えし)したりしてしまうと、歯髄を取り除く根管治療が必要になります。さらに一度、根管治療を行ったにもかかわらず、再び根管が感染してしまったり感染が残っていたりする場合は、再根管治療が必要となります。
治療を繰り返しているとその歯は抜歯になる可能性が高まります。

当院では、
失った歯を取り戻せる
インプラントをご提供します

徳島県阿南市
『八幡歯科医院』の
インプラントが選ばれる理由

  • 精密診断
  • 丁寧な説明
  • 安心の保障制度

インプラントは、高度な知識と熟練した技術が要求される、選ばれた歯科医師にのみできる治療であると思われがちです。
しかし、インプラント治療において重要なのは、実は術前検査と治療計画です。
当院では、現在の口腔内や歯、骨の状態、全身の健康状態や既往歴、生活習慣の把握を時には医科と連携を取りながら進めつつ、インプラントをどこにどの角度で埋入し、口全体の噛み合わせバランスはどうか、など様々な因子を含めた検討を、全ての症例で行います。
さらにインプラント治療を担当する全ての歯科医師の症例を、インプラント指導医のもと計画しております。それぞれの患者様の状況に応じて、適切な治療を続けてきた実績があります。
いかなる状況でも患者様のインプラント治療への希望を叶えることを目指しています。

01

一人ひとりに合わせたカウンセリングの徹底

インプラントは外科手術なので、痛みや腫れなどを心配する方は少なくありません。また、インプラント治療が可能かどうか、不安や疑問を抱えている方もいらっしゃると思います。そのため当院では、患者様が安心して治療を受けられるよう、丁寧なカウンセリングを心がけているのが特徴です。そのうえでオーダーメイドの治療計画をご説明し、必ず患者様に納得していただいてから治療に移ります。ご安心ください。

02

ガイデッドサージェリー

ガイデッドサージェリーとは、歯科用CT撮影によって得た3D画像データを元に、テンプレートを作成し、テンプレートの通りに治療を行う方法です。専用のプランニング・ソフトを使ってシミュレーションを行い、シミュレーションデータをもとに手術の確実性を高めるテンプレートを作成します。
手術は、テンプレートを使用することで、シミュレーションの通りに行うことができ、データを基にした理想的な位置へのインプラント埋入が可能になります。3D画像で骨や神経の位置を確認しながら、インプラントを埋入する位置を決められるので、周囲を傷つける心配をせずに手術に専念することができます。また、無切開手術(フラップレスサージェント)が可能なため、手術後の痛みや腫れが少ないというメリットがあります。

03

安全性の高い精密な診断ができる歯科用CT

インプラント治療を行う際には事前のCT撮影が欠かせませんが、当院ではクリニック規模ではあまり導入されない広範囲撮影の可能なCTを導入しております。
CTは通常のデジタルレントゲンと異なり、顎の骨の厚み、骨密度、上顎洞の形態、血管や神経の状態などの情報を詳細に把握できます。これにより、精度の高い治療計画が可能となります。
また、上気道の評価も可能なので睡眠時無呼吸症候群/SASの改善状況も把握でき、それを患者様自身にも確認してもらえます。
被ばく線量も低く安全性にも問題ありません。

04

難症例やセカンドオピニオンにも対応

「骨が足りないのでインプラントは難しいと言われた」「他の医院で治療したインプラントが上手くいっていない」などの問題を抱えている方はいらっしゃいませんか?当院では骨造成手術やインプラントのリカバリーなどの技術をもとに、さまざまな難症例に対応してきました。他院でインプラント治療を断られた場合でも、精密な診断で次に繋がる治療をご提案します。

05

より良い咬み合わせに導く矯正治療との連携

インプラントを埋入するために必要なスペースを確保したい時、またインプラント治療後長期に渡り、噛み合わせが正しく行われるかを診るため、セファロ分析という特殊な分析ソフトを用いた骨格や噛み合わせの評価を行います。
その上で矯正治療を組み合わせた治療計画を提示することが可能です。
噛み合わせの改善が見込めるため、肩こりや偏頭痛、顎関節症の改善のみられるケースもあります。

06

安心の保証制度とメインテナンス

EMSエアフローによる、最新のパウダーメインテナンスを用いてインプラント周囲炎を防ぎます。

「ほとんど歯を失ってしまった…」「口の中を見られるのが恥ずかしい…」
多くの歯を失ってしまった方への治療を行っております

治療を途中で止めてしまったり、口元の状態に自信が持てなかったりといったお悩みから、歯科医院に訪れるのをためらっている方も多いと思います。ぜひお一人で悩まずに、どんなことでもご相談ください。当院では、治療を始める前にまず患者様のご要望を詳しくお伺いします。そのうえで可能な治療計画を複数ご提案し、患者様の困っていることをすべて解決できるよう努めます。

歯をほとんど失ってしまった方へ

インプラント・入れ歯・ブリッジとの違い

インプラント 入れ歯 ブリッジ
素材
咬み心地
歯を削る量 ◯(なし) △(少し) ✕(多い)
外科手術 必要 不要 不要
ご自身での脱着 不要 必要 不要
保険・自費 自費のみ 保険・自費 保険・自費

インプラント治療の流れ

  1. Step01治療計画の作成

    想定されるリスクを把握するため精密検査を行います。個々の状況に応じた治療計画を作成し、必ず患者様の了解を得てから治療を始めます。

  2. Step02一次手術

    事前のシミュレーション通りに、顎の骨に穴をあけ、人工歯根を埋入します。

  3. Step03治癒期間

    インプラント埋入後、骨に定着するまで一定の期間を待ちます。症例によって異なりますが、おおよそ3~6ヶ月程度です。

  4. Step04二次手術

    人工歯根と人工歯をつなぎ合わせるために、支台(アバットメント)を取り付けます。

  5. Step05人工歯の装着

    患者様に合わせて作製したセラミックの人工歯を装着。かみ合わせに問題がなければ治療は完了です。

インプラント治療の費用

治療期間目安 治療回数目安 相談・検査診断・治療までの標準料金(税込)
インプラント(1歯) 6ヶ月 6回 396,000円
※口腔内の状況により、料金が変動する場合がございます

インプラント治療の注意点

  • 保険外診療のため、治療費用が高くなる場合があります。
  • 外科手術が必要になるため、患者様に体力的な負担がかかることがあります。
  • 段階的に治療を進めていくため、治療期間が長くなります。
  • 術後に痛み・腫れ・出血・合併症を伴う可能性があります。
  • 術後も定期的なメインテナンスをしないと、機能が落ちやすくなります。
  • 処置した個所に食べ物が詰まりやすくなることがあります。

この記事の編集・責任者は歯科医師:瀧下 潔です。

デンタルローンによる
分割シミュレーションの
一例

プラン1

¥429,000の場合

分割84回払いの場合

¥5,800~
※初回お支払金額:¥9,504
※消費税・金利・手数料などが含まれます。
分割回数 2回目以降 初回
60回 ¥7,800 ¥12,686
48回 ¥9,600 ¥12,806
36回 ¥12,600 ¥14,297
24回 ¥18,600 ¥18,831

治療期間:約6ヵ月、治療回数:約6回

プラン2

¥429,000の場合

分割120回払いの場合

¥4,300~
※初回お支払金額:¥7,046
※消費税・金利・手数料などが含まれます。
分割回数 2回目以降 初回
60回 ¥7,800 ¥12,686
48回 ¥9,600 ¥12,806
36回 ¥12,600 ¥14,297
24回 ¥18,600 ¥18,831

治療期間:約6ヵ月、治療回数:約6回

症例紹介

Before

After

主訴左上が噛むと痛い
診断名上下顎少数歯欠損
年齢・性別65歳6ヵ月 男性
治療期間・回数治療期間:9カ月 来院回数:13回
治療方法補綴物の種類や、矯正の方法など簡潔に
インプラント埋入3本 上部構造4本
費用自由診療:インプラント埋入3本+上部構造4本 総額1,650,000円(税込)
デメリット・注意点●インプラント手術後、腫れや痛み、唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚麻痺が一時的に発生する場合もあります。軽度の腫れや痛みは1~2週間で治まることが多いです。

●近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)がおこる場合もあります。

●術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。

●喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。

●処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。

●インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。

よくある質問

インプラントをして、身体に影響はありませんか?
インプラント治療は開発されてから現在までに、さまざまな症例研究が進んでいます。そのため健康な方の場合、体に影響するリスクはほとんど存在しません。むしろインプラントは歯を削ったり、他の歯を支えにしたりする必要がないので、口内の健康を保てるのがメリットです。またインプラント自体の品質に関しても、当院では確かな安全性が保証されている素材だけを使用しています。ご安心ください。
年齢その他で、インプラントができない場合がありますか?
若年者から高齢者まで、幅広い年齢層の方々がインプラント治療を受けられます。基本的に健康状態に問題がなければ、さまざまな症例に対応が可能です。しかし、インプラント治療を適用するためには、顎の骨が十分に存在することが欠かせません。もしも骨量が不足している場合には、骨造成手術もご提案可能です。
日々のメインテナンスはどうすればいい?
インプラントの日々のお手入れは、入れ歯と異なり、自然な歯と同じ方法で問題ありません。ただし、定期的な歯科検診は欠かさないようにしましょう。患者様ご自身では気づかないトラブルを未然に防げる可能性が高まり、インプラントを長く安心して使用する効果が期待できます。

インプラントのトラブルになりやすい方

  • 日常的にタバコを吸っている
  • 治療後にメインテナンスに来ない
close
TEL 初診WEB予約 アクセス