セラミック治療CERAMIC

メタルフリーの重要性

最新の研究では、歯科治療に使用される金属がアレルギーの原因になっている可能性が高いということが言われています。虫歯を治すことだけではなく、全身の健康を考慮すると金属での治療は決して安心して行えるものではないのです。

八幡歯科医院では、患者様の虫歯治療においては、できるだけ金属を使わない治療方法を推奨しています。

推奨治療方法

セラミックスを用いた詰め物、被せ物治療

非金属であるセラミックスはアレルギーの心配が一切なく、安全な治療方法といえます。「ジルコニア」と呼ばれるセラミックスがお勧めで、奥歯は比較的安価に提供できます。

セラミックスの特徴

材質としてとても固く、透明感のある白さが特長です。そして、汚れが付きにくいことで治療後の予防力が高いので、丈夫さ、美しさ、健康的と三拍子そろっているといえます。

保険治療との違い

セラミックスを用いた治療は現在の保険制度では認められていないので、自費診療扱いとなります。しかし、セラミックスを用いた歯は適合の良さが全く違います。金属はカタチ作る際に溶かして固めるという鋳造という手法を用いるのに比べて、セラミックスは固形から削り出してカタチ作るので伸縮がありません。求めたカタチを再現することの精度の高さはこういった制作手法の違いによるものです。

そして、セラミックスは金属に比べて汚れが付きにくく、常に清潔な状態を保てます。水分を吸収することのない材料なので変色や臭いがつく心配もなく、衛生度も高いことが特長です。

こんな方にお勧めです

CHECK LIST

  • 昔治した銀歯が入っている方
  • 2次虫歯を極力避けたい方
  • アレルギー症状が心配な方
  • 高価なものだと諦めていた方
  • 永く良い状態を保ちたい方

このような情報を知らない患者様も多くいらっしゃいますので、八幡歯科医院では必ずセラミックスの特徴をご説明しご提案することで「知っていたらセラミックスを選んでいたのに」とならぬよう治療を進めてまいります。ご不明な点などあれば、お気軽にスタッフまでお尋ねください。


皮膚疾患でお困りの方へ

pic_l04 イメージ画像皮膚疾患の中にはお口の中のトラブルと密接に関係している場合があります。当院では金属除去だけではなく、以下のような原因による皮膚疾患の治療に寄与し、皮膚科クリニックとの連携をもって患者さんをサポートしていきたいと思います。







歯科治療が有効と言われている皮膚疾患と原因


掌蹠膿疱症
(しょうせきのうほうしょう)、
肉芽腫性口唇炎
(にくげしゅせいこうしんえん)等

歯性感染症が関与している疑いがあります。

接触性口内炎、全身型金属アレルギーによる
異汗性湿疹等

治療用金属(金銀パラジウム合金)に対する
アレルギーが関与している疑いがあります。

天疱瘡(てんぽうそう)、
扁平苔癬(へんぺいたいせん)等

虫歯治療や歯性感染症を併発している可能性が高く、
口腔感染症の診断も必要といえます。


歯科治療が有効と言われている皮膚疾患と原因 イメージ画像歯科治療に用いられる金属にアレルギーがあるか否かといった議論や研究結果は様々な情報が言われており一概には断定できません。しかしながら、治療後にアレルギーが発症している方も実際にいらっしゃるのも事実です。

当院では、金属アレルギー反応が陽性であった患者さんだけではなく、将来的なアレルギー発症を心配される方にはセラミックを用いたメタルフリー治療を推奨しています。

金属アレルギーについて

こんな症状でお悩みはありませんか?


  • 手荒れ、足などに湿疹やかゆみが出て治まらない
  • 皮膚科へ相談しているが、改善されない
  • 気付いたら顔や手にできもの、水膨れができている

その原因、お口の中の金属によるアレルギーかもしれません。 また、今は症状がなくても、将来的に発症するかもしれない金属アレルギーに対しては、症状がでる前に金属を減らしておきましょう。

金属アレルギーの種類


局所性アレルギー(接触性皮膚炎)

金属に触れて発症するアレルギー反応です。



全身性アレルギー

体内に吸収された金属によって発症するアレルギー反応で、
発症まで時間がかかるので原因に気が付かずに
症状に悩んでいる方が多いです。

改善・予防方法


金属を含んだ材料での歯科治療を避ける。

具体的にはコンポジットレジンやセラミック治療を選択し、
金属を全く使用しないメタルフリー治療を行います。
今は保険適用の非金属材料もあり、
広く選ぶことができるようになりました。

むし歯や歯周病にならないように、口腔ケアを徹底していくことです。

体内に吸収された金属によって発症するアレルギー反応で、発症まで時間がかかるので原因に気が付かずに症状に悩んでいる方が多いです。

むし歯が出来てしまうと事前治癒が見込めないために、症状に合わせた治療が必要になってきます。金属アレルギーの方、もしくは予防したい方にはセラミック治療をお勧めいたします。 当院の予防メンテナンスは、歯周病の検査やむし歯チェックを行い、専門家によるお口のクリーニングをさせていただきます。その後、検査結果をもとに普段の口腔ケアのアドバイスなどを行っています。



予防メンテナンスへ

注意事項

歯科治療が有効と言われている皮膚疾患と原因 イメージ画像当院では歯科治療に用いられる金属が必ずしも各種疾病の原因とは断定しておりません。 保険治療として認められている金銀パラジウム合金は歯科用金属の要件を満たしているものです。

口腔内は日常的な酸性やアルカリ性の食品摂取による化学的に過酷な環境と言えますし、食品による温度変化も激しく咬合力等による圧力もかかる物理的にも過酷な環境であることで、厳しい要件が求められことから、保険適用材料は厳しい基準を満たしているものです

お問い合わせ contact

お気軽にお問い合わせ下さい

ムシバゼロ 0120-55-6480

TEL 0884-44-6480(ムシバゼロ)     FAX 0884-44-6109

初診WEB予約

医院情報 about

八幡歯科医院
〒779-1102 徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
TEL 0120-55-6480(ムシバゼロ)
TEL 0884-44-6480(ムシバゼロ)
FAX 0884-44-6109
メールアドレス info@yahatashika.jp

 
9:00~13:00
14:30~19:00

▲ … 第2,4木曜は休診となります
※ 受付は30分前迄
【休診日】 日曜・祝日/第2,4木曜