症例紹介

もっと、歯の話をしよう。

お悩み別

治療法別

歯を失った

上下、臼歯を失ってしまった方へのインプラント治療

Before

After

主訴左上が噛むと痛い
診断名上下顎少数歯欠損
年齢・性別65歳6ヵ月 男性
治療期間・回数治療期間:9カ月 来院回数:13回
治療方法補綴物の種類や、矯正の方法など簡潔に
インプラント埋入3本 上部構造4本
費用自由診療:インプラント埋入3本+上部構造4本 総額1,650,000円(税込)
デメリット・注意点●インプラント手術後、腫れや痛み、唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚麻痺が一時的に発生する場合もあります。軽度の腫れや痛みは1~2週間で治まることが多いです。

●近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)がおこる場合もあります。

●術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。

●喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。

●処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。

●インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
close
TEL 初診WEB予約 アクセス