歯周病治療PERIODONTICS

とても怖い歯周病とは

「カラダが疲れると歯ぐきが腫れる」「歯磨きをすると出血する」など、歯ぐきが気になる症状がある方は歯周病が進んでいる可能性があります。

歯周病とは、歯と歯ぐきのすき間に原因菌が溜まって、増えることで炎症を引き起こす感染症です。 放置し進行すると、骨が徐々に溶けて歯ぐきがさがり、しまいには健康な歯にも関わらず抜けてしまうことがあります。

高齢者で歯の少ない方もいらっしゃいますが、そのような方の歯が抜けた原因の多くが虫歯ではなく歯周病なのです

こんな症状はありませんか?

CHECK LIST

  • 歯ぐきが腫れて、ぶよぶよする
  • 毎回の歯磨きで歯ぐきから血が出る
  • マスクをすると口臭が気になる
  • 家族や親せきから口の臭いを指摘されたことがある
  • 歯が動いて固い食べ物が食べにくい
  • 両親や祖父母が入れ歯になり自分も不安がある
  • 朝起きた時口の中がネバネバする

こんな自覚症状や悩みのある方、まずは一度スタッフにご相談ください。

当院の歯周病治療の特徴

当院では予防歯科に力をいれているので、クリーニングや歯周病治療のためのプラーク除去をするスキルの高い歯科衛生士が多く在籍します。

症状があり、検査の結果で治療が必要な方は保険治療の内容で、しっかりと歯ぐきが健康になるまで原因となるプラークを取り除きます。
虫歯の治療で来院された患者様でも、歯ぐきの治療から始めるべき時にはしっかりと検査の結果をお伝えし、虫歯を削る前に歯ぐきを健康に戻していきます。

歯周病が全身の病気を悪化させる!?

今では各種研究が進み、歯周病が全身の様々な病気を悪化させる原因となっていることがわかってきています。代表的なのが糖尿病です。

歯周病が進行すると出血を伴う病気であり、原因菌が出血箇所から血管に入り、血流にのって全身へ運ばれてしまいます。そのうちに菌と炎症物質が血糖値が下がることを阻害してしまったり、体内の臓器へ影響を及ぼすのです。重度の糖尿病患者様はインスリンを打つことになりますが、歯周病が進行している患者様はこのインスリンの投与量が多いなどの研究結果も出ています。
糖尿病になる前段の肥満(メタボリック)も食事や運動をしても、歯周病患者様は体質改善の効果が出にくいともいわれています。

高血圧やアレルギー症状や腎臓の病気など、様々な原因となる歯周病は早期に発見するとともにしっかりと治療をしていかなければなりません。
治療後は定期的なクリーニングで十分に予防ができます。高額な費用も長い時間もかけずに予防ができるという点では、大変な気遣いをせずに身近な習慣づけで重大リスクをさけられるとも言えます。

お問い合わせ contact

お気軽にお問い合わ せ下さい

ムシバゼロ 0120-55-6480

初診WEB予約

医院情報 about

八幡歯科医院
〒779-1102 徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
TEL:0120-55-6480(ムシバゼロ)

 
9:00~13:00
14:30~19:00

▲ … 第2,4木曜は休診となります
※ 受付は30分前迄
【休診日】 日曜・祝日/第2,4木曜