やはたブログ BLOG

歯の構造 エナメル質

2018年9月29日 (土)

カテゴリー :

何気なく毎日使っている歯。

ただの白い塊のようで、さすがは生体の一部、実は複雑怪奇な構造をしています。

 

まずは目に見える表層の話から。

表層はエナメル質という硬組織でできています。

人体で最も硬く(硬いが故に単体では脆い)、その96%が無機質からなります。

 

ほとんどが無機質なため防御力が高く、むし歯への抵抗性があります。

一度エナメル質の防御網が破られるとむし歯は一気に進んでしまいます。

 

いかにエナメル質を守るか、また、防御網が破られたときはいかに修復物とエナメル質の境界の面積を確保するか、などなど日々考えるわけであります。

 

とても大事な構造物です。

このブログでは難しいことはあまり言及しませんので、エナメル質のことが気になってきた方は、さらに詳しくグーグル先生にたずねてみてください。

 

 

………

 

 

エナメル質は琺瑯質(ほうろうしつ)とも呼ばれるらしく、琺瑯はさび止めや装飾のために金属器の表面に焼き付ける不透明なガラス質の釉 (うわぐすり) のことだそうです。

 

歯の構造を人が理解し名付けるより先に、陶磁器の釉薬の技術が先行していたのだろうなあと考えさせられます。

 

何気なく使っている陶磁器、長い歴史がありそうです。

 

 

お問い合わせ contact

お気軽にお問い合わ せ下さい

ムシバゼロ 0120-55-6480

初診WEB予約

医院情報 about

八幡歯科医院
〒779-1102 徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
TEL:0120-55-6480(ムシバゼロ)

 
9:00~13:00
14:30~19:00

▲ … 第2,4木曜は休診となります
※ 受付は30分前迄
【休診日】 日曜・祝日/第2,4木曜